安全な暮らしは調査で実現

作業員

一般的な工法を知って知識として取り入れる

地盤を知る際にはボーリング調査や平板載荷試験、それから室内土質試験などが一般的です。よく耳にするボーリング調査ですが、これはとくに高い精度だと言われています。同時に液状化の危険性を把握する事も可能な地質調査です。

大規模な建物を建築する際に重要

掘削作業という意味があるボーリングは、固い土や岩でも難なく粉砕してしまいます。奥深くまで掘り起こす事が出来るので、高層ビルを始めとする大規模な建築物の地質調査として取り入れられています。

試験を行う際の一般的な流れを理解

ボーリング調査で掘削作業が完了すると、続いて標準貫入試験に移ります。サンプラーと呼ばれる筒に、60キロ以上のハンマーを約80メートルの高さから落下させます。その際の打撃回数を記録し、筒に入った土を採取する流れとなります。

日々進化し続ける調査方法には注目

近頃の地質調査でも、やはりボーリング調査が頻繁に選ばれています。今まで記録は手記である事が多かったのですが、パワーアップしたボーリング調査ではデジタル記録が一般化されています。また、コンパクト化も実現している上にコストも削減しているでしょう。

情報収集をするならココが一番手っ取り早いです

男性

予定地でわかる費用の相場

建物を建築する予定地が決まれば、まずは地質調査からスタートさせましょう。依頼の流れを紹介するので、実際に依頼する前に把握しておくと失敗を避けられるはずです。こちらとしては、予定地の把握だけでも大丈夫です。

READ MORE
ヘルメット

環境をより良いものにする方法

今よりも更に質の良い暮らしを望んでいるのなら、様々な調査が必要となります。最近では人気の工法がランキング形式でわかるようになっています。一度目を通しておきましょう。

READ MORE
重機

危険をいち早く察知

人々の命を救うと言っても過言ではない地質調査なので、建物の建築を検討しているのであれば欠かさず行うようにしましょう。問題があれば改善工事へ移り、安全性を確保します。

READ MORE
作業員

安全な暮らしは調査で実現

地盤を調べる際には様々な方法がありますが、中でも注目されているのがボーリング調査です。進化し続けており、今ではメリットしかないと言われているほどです。注目の調査方法を知っていきましょう。

READ MORE
広告募集中